不動産の売買・贈与・相続、会社法人の設立・組織再編、各種登記や訴訟に長年の実績と信頼ある司法書士事務所

不可分性

不可分性

担保物権は被担保債権の全部の弁済を受けるまでは目的物の全部に対して効力を及ぼすという性質。担保物権の効力を強大にするために規定されている(民296、305,350、372)。


a:1359 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional