不動産の売買・贈与・相続、会社法人の設立・組織再編、各種登記や訴訟に長年の実績と信頼ある司法書士事務所

相続登記・兄弟姉妹が相続人の場合

相続登記必要書類一覧

(兄弟姉妹の相続)


                                      戻る

一、 被相続人(亡くなった方)及びそのご両親

①出生から死亡までの間に作成された戸籍(除籍・改製原戸籍)の全ての謄本
 (戸籍は転籍や様式変更等によって新しく作り直されます。)

②戸籍の附票の除票(被相続人のみ)
 (住所に関する事項が記載されています。住民票の除票でも可。)

二、相続人

③全員の戸籍謄本、住民票および④⑤がある場合に印鑑証明書

④遺産分割協議書(遺産分割による場合。相続人全員実印押捺)

⑤他に相続人がいない旨の証明書(当事務所で作成します。)
 (焼失、廃棄等の理由で①が全て取れない場合。相続人全員実印押捺)

⑥不動産を相続される方の委任状(当事務所で作成します。)

⑦本人確認資料(運転免許証、パスポートなどのコピー)

三、相続する不動産

⑧固定資産税評価証明書(都税事務所・市役所税務課等、当年度のもの)

⑨登記簿謄本(参考資料ですので古くても結構です。)



備考
 上記の書類が原則として各1通必要となります。委任状等は当事務所で作成致します。
 実印を押捺する場合には特に鮮明にお願いします。
 ①については、本籍地管轄の市・区役所等で「相続登記に使うので、ここで取れるもの全てを交付してほしい」旨依頼して、その役所で交付を受けられるもの全てを取り、さらに転籍前の本籍地管轄の役所で同様にするのが取りやすい方法です。(当事務所で郵送でお取りすることもできます。)
 例外的に他の書類が必要になることもありますので、詳細はお問い合わせ下さい。

			森繁司法書士事務所
                  東京都新宿区北新宿1-8-10 〒169-0074       
                  ℡(03)3363ー6305  FAX(03)3363ー7025



戻る



a:5897 t:4 y:6

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional